このコーナーでは絵里子さんからのメッセージやコンサート情報、最新ニュースを掲載します。
 
 

2002/1/10あけましておめでとうございます!(ちょっと遅いかな・・・)


12月13日のDuo Primaのデビューコンサートは大盛況&大成功に終わる事ができました。 今後もいろいろチャレンジしていきますので、応援して下さいね。プログラムがチョットマニアックな選曲だったので、もう少し聴きやすい曲を多くというご意見も頂きました。
アンコールのチャルダッシュのような曲がやはり聴衆の皆様には受けるのですね。
プロコフィエフも良かったというご意見が多かったです。いろいろまた考えて趣向を凝らし、7月のリサイタルで発表したいと思っています。6月にはDENONからCDリリースが決まりましたので、ぜひ聴いてくださいね。(お買い上げのうえ、聴いて下さいませ。)
12月は小松亮太さんのタンゴのコンサートにも参加して、色々刺激を受けました.
未穂も私も初タンゴだったのですが、とても楽しくてまたご一緒させて戴けたらと思っています。デュオでは様々なジャンルの音楽を楽しく弾いていきたいと思っています。

年越しはみなとみらいホールでジルベスタコンサートで演奏していました。
黒柳徹子さんの司会で、プログラム通り時間ピッタリにカウントダウンができ、2002年が幕を明けました。打ち上げ後、朝の4時に帰宅、数時間の仮眠の後、恒例の鎌倉プリンスホテルで親戚一同会食の後、ティータイムコンサートに出演。
今年は未穂とその姉の神谷未夏のビオラ、エマニュエル・ジラール君のチェロでクァルテットでの演奏会。トークは任せての未夏ちゃんですので、いつもと違ってほとんどど司会進行しなくて良いので、楽に演奏に没頭できました。

海風が強かったのですが、そのせいもあり青空に富士山もくっきりと、日本のお正月!という感じで新しい年が始まりました。
昨日まで賛美歌のレコーディングがあり、少々ハードな1月でしたが、これからは22日のサントリー大ホールでのシベリウスに向けて集中していこうと思っています。どうぞ、聴きにいらして下さいね。小林研一郎先生指揮の日本フィルハーモニー、そしてオルガンのスペシャリスト松居直美さんのパイプオルガンも聴けますから。
2002年が世界と皆様にとって素晴らしい年となりますように!!

 
Home
2000/4/12はじめまして!礒 絵里子《いそ えりこ》です。
ベルギーのブリュッセルに1996年秋から留学して、今年で4年目を迎えました。
1998年10月から、パソコンに目覚めた私が、AOLの協力で、Home PCというパソコン雑誌にその年の12月から【ブリュッセル便り】の連載を始めて、1年数ヶ月。いつか、自分でホームページを開こうと志を立てていたのですが、ヴァイオリンの勉強やコンサートで忙しく、何時の間にか時が流れ、なかなか実行に移せませんでした。
ブリュッセル便りの、そんな私のボヤキを読んで下さったファンの方が、ホームページ開設を申し出てくださり、思ったより早くオフィシャルサイトを開設することができました。Home PCの出版をしてるディジットさんのご協力により、【ブリュッセル便り】のバックナンバーも、ネット上で読んで頂けるようになりました。
まだまだ、生まれたばかりのサイトで、内容は少ないですが、これからみなさまの貴重なご意見を頂き、一緒に育てていきたいと思っております。 ご提案などドンドンお寄せ頂けたら嬉しいです。
そして、ヴァイオリニスト礒絵里子の名前と音色を、一人でも多 くの方に知って頂きたいと思っています。これからもどうぞよろしく!